テーラーズは、ボッシュ社のペットフードを専門に扱い、
お客様の専門的なパートナーとして、犬・猫に関連
した質問にお答え致します。

  www.taylers.com

  • このページが正しく表示されない場合はこちらをクリックしPLAYERをダウンロードしてください→get_flashplayer
 ボッシュ社製品の品質と安全性  

   IFS インターナショナルフードスタンダード認証取得


   ISO9001: 2000 国際標準化機構 認証取得



スイスのジュネーブに本部を置く、工業規格に関する国際機関で、ISO9001とは工場や事業所の品質管理システムを第3者(審査登録機関)が検査し、品質保証システムが適切に機能している事を制度的に保証するものです。
現在、加盟国は133ヶ国に及びます。
   HACCP  システム 認証取得



宇宙食の安全性確保のため、アメリカで考案された手法で、材料の仕入から商品の出荷までの工程ごとに温度や湿度、洗浄方法や作業員の動きまで、詳細なマニュアルを設けて、管理を徹底するシステムです。
日本では、1998.07 「HACCP手法支援法」が施行されています。
会員登録フォームへ



ボッシュフードの食品に含まれているもの
高品質の食事は、犬・猫の要求量を適切に満たすもの、つまりお客様の期待にそう製品でなければならないのです。また、適切な原材料成分の選択にも反映させなければなりません。容易に消化できる異なるタンパク質(例牛肉、鶏肉、ラム肉、魚肉)は十分にバランスのとれたタンパク質やあるいはアミノ酸の摂取に対してお客様の犬・猫の要求を満たすものです。ボッシュ社で使用する原材料は人間が食しても安全な自然素材を使用しています。当社が用いているシリアル等は真の全粒シリアルのことをいい、野菜、ハーブはドイツ及びイタリアの独占契約農家(オーガニック栽培)から提供いたしています。(遺伝子組み換え作物は一切使用していません)製品に使用される野菜、シリアル、ハーブ等はボッシュ社ISO9001/HACCP国際認証取得自社最新設備工場で原材料を粉砕して使用しています。加工された材料は使用していません。食物繊維についても自社工場で粉砕使用している野菜類からで生産過程で栄養価値が失われないように注意深く生産いたしています。未成熟な犬・猫に対する理想的な脂肪酸の配合のために、無農薬野菜や自然飼育肉類の脂肪は特に重要です。当社が使用している脂肪は人の食事に含まれている脂肪を通常使用する場合と同様、さらなる洗浄および精錬過程を経て使用しています。

ボッシュ社製品の保存方法と保存期間(ナチュラルフードの鮮度を保つために)
ボッシュ社のフードの水分含量は10%以下のナチュラルフードです。保存は直射日光、高温多湿をさけて涼しい乾燥した場所で保存をお願いいたします。分解を防ぎ、品質を変化させることなく保存することができます。自然な酸化防止をしておりますので開封後は20℃以下の冷所で保存をお願いします。重要な栄養素は温度の変化と時間が経つにつれて徐々に分解することがありますので、保管にはご注意をお願いいたします。
ボッシュフードは(日本の気候、高湿多湿)の対応と酸化を防ぐためにペーパーパッケージを食品用真空特殊袋でガスバリア包装をしています。注意(ビニール袋では空気を遮断できません。)新製品は、アルミパック包装をしています。将来は全ての製品がアルミパック包装に変更になります。開封後は1ヵ月程度で与えるのが理想です。(夏季は、開封後冷蔵保存をお勧めします。)



INDEX お店紹介 初めてのお客様 Net通販
2003 Taylers All Rights Reserved.